豊富な活用用途

「風船」と聞いて思い浮かべる事が出来る活用シーンは、紐をつけて手に持ってみたり、膨らませたものを手でビーチボールの様に叩いてみたりした記憶が想像されると言うお客様が多いのではないでしょうか?

しかし、バルーンは非常に種類豊富でございまして、お客様が考えている以上の活用用途があったりします。

どのようなシーンにて活用されているのかをまとめさせていただきましたので、新たなバルーンの使い方を発見して頂けたら幸いです。

シューターバルーンを応援用途で

丸型では無く細長い形の激安な風船です。

コチらのシューターバルーンですが、逆止弁がついている事で膨らました後に口を結ばずとも空気が出て行かないので簡単に膨らませる事が出来る特徴がございます。

また、強度が高い事から両手に一本ずつ持って叩く事で音を鳴らす様にして使われます(大きめの音が出ます)。

応援の際には、誰でも膨らませる事が出来る利便性と、特に「音が鳴る」と言う特徴が喜ばれて使用されていまして、応援したい対象の名前やロゴ等を風船に印刷し、オリジナルで格安価格に作成される事が多いです。

完全フルオーダーバルーン

ただちょっとだけ形を変えて製作したり、プリント内容を自由に変えてみたりするだけではなく、サイズや全体の形状などまで全て特別に制作出来る風船も取り扱っております。

イベントの一つの目玉としてオブジェの様な物を制作して見たり、軽量で小さいのに、膨らませるだけで巨大になる看板として等(風に弱い為に室内使用が推奨出来ます。)にご利用頂く事が出来るかと思います。

客様のアイデア次第でどんな形でも安い価格で、なおかつ通販でサクッっと制作して頂けますので、どうぞご検討下さいませ。

ラバーバルーンの新しい使い方

何となく配布用途が多い様に思えるゴム製の風船でございますが、短期的なイベントにて壁などを装飾するようなシーンでもご利用されております。

耐久期間が短いですが、その分コストパフォーマンスが高いと言う点で喜ばれています。