ヘリウムガスについて

日常生活の中で私達が見ているオーダーオリジナルバルーンには、浮いているものと浮いていないものがあります。イベント会場などでふわふわと空中に浮いている特注風船には、ヘリウムガスという空気よりも軽い気体が注入されています。

ヘリウムガスとは

激安バルーン製作で使用されているヘリウムガスは、引火性が無く安全なガスです。

低温下でヘリウムは体積が小さくなり、高温になるにつれ堆積は増します。

分子が非常に小さいため、アルミ蒸着した格安バルーンやプリントゴム風船の印刷表面を通り抜ける事が出来、時間に経過とともに少しずつ抜けていってしまいます。

ヘリウムガスは基本的に人体には無害ですが、不用意に吸い込む事だけはおやめ下さい。

肺へ大量に取り込むと、酸欠になったり重大な障害を引き起こす危険性があります。

パーティ用に販売されているものとの違い

パーティグッズとして販売されているヘリウムガスは、オリジナル風船の制作で使用されているものとは種類が異なります。

純粋なヘリウムを使用している訳ではなく、酸素が混合されている気体なので安全に吸う事が出来ます。

アルミ蒸着バルーンに使用されているヘリウムガス

マイラーバルーン(アルミ蒸着タイプ)に使用されているヘリウムガスは、再注入用に当店でも販売作成しております。圧力が低く、ゴム風船を膨らませる用途には使えませんのでご注意下さい。

ゴム風船に使用されているヘリウムガス

ゴム風船に注入されているヘリウムガスは、加圧された専用のものです。低圧のヘリウム缶では1本で膨らませることが出来ないので2~3本必要になります。