イベントに風船を使う

膨らませば何倍にも大きなサイズへと変化してくれるバルーンは、持ち運び楽々。重量も非常に軽い為に巨大な置物の様な物も製作する事が出来ます。

また、壁面をドット絵の様に装飾するような用途としても活用されています。

【活躍シーンは様々!日本らしい多国籍文化が齎す風船利用】

日本では、さまざまな他国の文化や習慣を自国流に取り込む傾向がある為に、春夏秋冬の季節の風物詩と言えるイベントが多数あるかと思いますが、まさにその様な際に行われるご家庭のパーティや店舗様の装飾等として格安なものを一年間に渡ってご利用頂いておりまして、今回はそのようなシーンでの具体的な活用のされ方について記載しております。

■新年(HAPPY NEW YEAR)
新年に使用されるモチーフは、「バルーン」と言う物自体が日本らしいものでは無い為に「Happy New Year」「年号(20○○)」と書かれた物が定番となっている様ですが、中には「寿」と書かれた物や、変わりダネとしてはお酒(シャンパン・ワインなど)の形、デザインな物もございまして、店頭に掲げられるなどして装飾だけではなく、販促としても用いられている様です。
■ハロウィン
近年では日本でも盛大にイベントが行われるようになってきたハロウィン。ご家庭でもパーティを行ったりする事も有るかもしれません。
このイベントに使われるバルーンのモチーフには、やはりジャックオーランタンやお化け、ドラキュラと言った物が可愛らしく印刷されている事が多いです。天井に沢山浮かべておくだけでも賑やかな雰囲気を演出出来そうです。
■クリスマス
冬の一大イベント。子供は家で大はしゃぎ、大人はカップルで食事なんかに出かけるなど、年齢関係なく盛り上がり易いイベントの一つかと思います。
モチーフは、サンタクロースや雪だるま、キャンディケイン(杖の形をした飴)などがプリントされた、比較的大きめで目立つバルーンの制作が多い様に思えます。
■バレンタインデー/ホワイトデー
廃れる事の無い、恋が芽生える特殊なイベントであるバレンタイン等では、ハート型のもの以外使われないと言っても過言ではないかもしれません。
例外としては、通常の激安なラウンド型のバルーンをいくつもつなぎ合わせてハート型にする場合くらいでしょうか。
上記のような物は通販にて既製品として販売されている事もございますが、オリジナルで作成されるものもございまして、主に思いの丈をメッセージとしてプリントした物のご依頼等を頂いております。